フローリングか畳!あなたはどっち!?

環境に合わせて

今の日本の住宅。一戸建てやマンションなどの部屋の状況を見てたらフローリングの部屋の方が多いです。
今やオールフローリングの家だって珍しく無くなって来ました。
でもホテルに泊まったら床はカーペットですし、職場もカーペットを敷いてますね。

ホテルではなく、旅館や民主にいけば畳の部屋ばかりだと思います。
日本人はどっちが好きかとかではなく、環境に合わせてフローリングや畳を利用しているのだと思います。

例えば純和風の家なのに、フローリングがあれば違和感しかないですよね。
逆に見た目は洋風なのに、入ってみれば畳ばかりの部屋だとしても一緒です。

でも最近は両方取り入れた、和洋折衷のリビング・・・いわゆるジャパニーズモダンの部屋もオシャレで私も好きです。
どっちかにする!ではなくて両方取り入れたオシャレな空間を演出するのも良いのではないでしょうか?
畳の良さだったり、フローリングの良さを活かしていくのは住んでいる人自身によって活かされていきます。
環境に合わせて敷物を考えるのは非常に重要なことです。
もう既にフローリング・・・畳だから無理ではなくリフォームすることで変更することもできますよ!

どっちも捨てがたいフローリングと畳の両方の特徴を説明していきます。

what's new

2013/05/14
素材を選ぶを更新。
2013/05/14
 掃除しやすいを更新。
2013/05/14
いつでも和風にを更新。
2013/05/14
湿気の調整を更新。
2013/05/14
トップページを更新。